家族の財産を管理・継承できる「家族信託」のことはお任せください。

家族信託制度に要する費用について

 【家族信託制度を活用した信託スキーム組成に要する費用について】

家族信託制度を利用する際には、 以下のような費用が必要となります。

 あくまで概算であり、面談させて頂きお見積りいたしますことをご承知おきください。

① 専門家が最適な家族信託の仕組みを設計するコンサルティング報酬

*信託銀行などに預ける商事信託とは異なり 、 受託者への信託報酬・や信託設定手数料などは発生しません。

 

 

 【信託の仕組みを設計するコンサルティング報酬例】

信託財産の評価額(固定資産評価額) 報酬額(税別)
 3,000万円未満   50万円
 3,000万円以上、  1 億円未満  1,000万円ごとに10万円加算 
1億円以上、  10億円未満 1億円ごとに15万円加算 
10億円以上 200万円 + 個別設定

その他の必要な経費は次の通りです。

 

②信託契約公正証書を作成するための公証役場の手数料実費

③不動産登記の登録免許税等実費及び司法書士の登記手続報酬

④信託監督人などへの報酬(設置する場合)